自衛隊機専門 模型製作

Products/製作

FEATURE 1         REALITY/再現度

 

         1/48 scale  U-36A  全長=309mm, 全幅=250mm

 


 

スケールモデルに求められる最大のポイントは、機体の忠実な再現度。WingFactoryでは、練習機・汎用機・戦闘機等は1/48、輸送機・哨戒機等の大型機は1/72というラージスケールと、サイズに応じた最適なマテリアルの選択により、リアリティとダイナミズムに溢れた翼を創り出します。

航空機の模型は、工作そのものを楽しむモデラー向けの「市販キット」(いわゆるプラモデル類)と、ミュージアムモデルやデスクトップモデルなどの、機体の造形や機能美をストレートに鑑賞するための「完成品模型」に大別されます。
これらの完成品模型の中で、その頂点に立つミュージアムモデルは、実機の1/18や1/16というビッグスケールで圧倒的なリアリティを誇ります。また、ウッド素材をベースとするデスクトップモデルの多くにも1/48や1/32といったラージスケールならではのダイナミックさがありますが、一方で、ミュージアムモデルには美術品並みの価額(数十万円レベル)ゆえに一般には手が届き難いという側面があり、また、同じく自衛隊機ではカスタム製作が主となるデスクトップモデルにも、同様のコストや素材面での細部表現の難しさというハードルがあります。
このような点を踏まえ、WingFactoryでは、より多くの方々に再現度の高い模型を居室の適度なスペースで、かつ前述のようなモデルよりも大幅にリーズナブルなコストでディスプレィして頂けるよう、最適なスケールと素材を選択しています。
自衛隊機特有の機体各所に巡らされたアンテナ類や、1/144スケールレベルのいわゆるミニチュアモデルでは描写が難しいパネルラインの表現など、実機の“質感”を可能な限り追求し続けること。それが、WingFactoryの製作における最大のこだわりです。

FEATURE 2      HAND CRAFT /ハンドクラフト

 

         1/72 scale  JMSDF  P-3C(BLOCKVA)   s/n 5095


 

製作は、すべてが実機に関する詳細なデータを基にしたハンドクラフト。部隊マーク、シリアルナンバーや搭載装備など、実機のディテールを正確に再現した“珠玉の翼”を創り上げます。

航空機には、機体ごとに個性があります。特に自衛隊機の場合、外装品の位置や塗装の色調、迷彩パターンの違いなど、二つとして同じ機体はありません。言い換えれば、真のスケールモデルは、機体番号に照らしたデータを基に組み上げなければ再現はできないということ。(近年は安価な輸入物のミニチュア版自衛隊機モデルも流通してきていますが、残念ながら、それら“大量生産品”の多くは、シリアルナンバーが付された実機とは“似て非なるもの”になっているのが事実です。)
WingFactoryでは、各年時点での外装や、自衛隊の内部規定で定められた塗色(FSカラーコード等)などを正確に再現した、大人の鑑賞に応えられる“限りなく実機に忠実な模型”を追求しています。

 

FEATURE 3          LINE UP/機種

 

 

                Instances of “Wing”

 


 

日夜様々な任務に当たる自衛隊。WingFactoryは、多彩な機種のスケールモデルを、自衛隊機専門ならではの幅広いラインアップで届けます。

実機に忠実な模型の製作を行うためには、詳細なデータの収集・整理が欠かせません。例えば、陸海空自衛隊が共通運用するヘリコプター、H−60シリーズ。その機能は、輸送・汎用・救難・哨戒など多岐にわたり、タイプ毎に大小微細な違いがありますが、WingFactoryでは、自衛隊機に対象を特化した工房として、このような錯綜するデータを俯瞰的に、幅広く収集・整理することにより、コレクトかつリーズナブルな製作を可能にしています。
さらに、ラインアップに当たっては、フルオーダーによる「受注製作模型」と、工房独自のセレクトによる「完成済模型」の2つを展開。こだわりの部隊マークや搭載装備の再現をお望みの方にはフルオーダーモデルを、また、よりリーズナブルなコストでのディスプレィをご希望の方には完成済モデルの中からお望みの機種を、それぞれ選択して頂けます。

FEATURE  4   DISPLAY TOOLS/ディスプレィツール

 

                Cube-type acryl case


 

“翼”を末永く絆に・・・。その思いを込めてWingFactoryは、強度・透明度に優れた高品質のアクリルケースとカスタムメイドのキャプションプレート(銘板)を、翼とともに届けます。

仔細に組み上げられた機体も、ダストや紫外線による劣化や不意の衝撃などのリスクに晒され続けては困ります。また、機種名やスペックなどのキャプション(説明書き)を謳う銘板も、完成品模型にとっての大切なアイテムです。
WingFactoryでは、繊細な機体をリスクから保護するため、UVコートの塗装仕上げによる機体そのものの劣化防止とともに、強度と透明度の両面でディスプレイモデルにとって最良かつ機体サイズに応じた最適な規格のアクリルケースと、工房オリジナルのキャプションプレートの付属を標準にしています。

FEATURE  5   CAPTION PLATE/銘板

フルオーダーモデルのキャプションプレートには、所属部隊やスペックはもとより、翼やクルーへの想いを綴る文面もカスタマイズします。

WingFactoryが製作にかける想い、それは“自衛隊機とメンバーそして、それを見守るすべての人々に、互いの絆の印となる翼を届けたい”ということ。
この想いを形にして、フルオーダーモデルに付属する銘板には、オリジナルのキャプション(説明書き)を記します。
例えば、フライト・整備クルーなどのメンバーには、TAC/コードネームや機付長についてのキャプションを。また、飛行時間達成や退官などの記念として、翼やメンバーへの想いを綴りたい方には、フルオリジナルの文面をセットアップします。


ホーム RSS購読 サイトマップ
Concept Products Ready Made Model Full Order Model Basic Craft Kit Gallery ASDF T Garelly ASDF U Gallery MSDF Garelly GSDF